SANKYO澤井明彦氏はサンキョーの社長~評判とクチコミ

パチスロ遊技台メーカーSANKYOの評判

澤井明彦氏のあふれるセンス

休日に、子どもと散歩をしているコースにパチンコ店があります。駐車場は常に満車という感じです。そして私はその様子を見ながら、パチンコ人口がかなり多いのだろうなと思っています。ついでに、私の夫も義父もパチンコを楽しんでいます。

さて、そんなパチンコファンの心を引きつけている台の一つがSANKYOの台なのだそうです。そう言えば、SANKYOって結構CMとかでもよく名前を聞くのではないかと思います。それだけ大きな企業なのだと思います。

そしてその会社の社長が、SANKYOの澤井明彦氏です。この方は、入社からずっとSANKYOにいて、そして社長まで上り詰めた人なのだそうです。という事で、SANKYOの事をかなり知っていて、そして、パチンコファンに人気が出る機種とかどのような物なのか、そしてパチンコをしたことがない人に興味を抱かせる機種がどのような感じの物なのか、それを判断するセンスにあふれている人なのではないかと私は思っています。

パチンコ業界を牽引するSANKYOの澤井明彦氏

皆さんはパチンコはしますか?
私は全くしません。やったこともありません。
でも、最近はテレビCMがどんどん流れていて、有名人や人気マンガを題材にしたパチンコ台が多く出ているみたいです。
こんなパチンコ台はどこが作っているのでしょうか?
調べて見ると、「SANKYO」というメーカーが、芸能人とのコラボレーションを多くリリースしているようです。
このSANKYOは、毒島氏を会長とし、澤井氏を社長とする企業です。
このSANKYOの企業理念は「人々にうるおいのある笑顔を」であり、パチンコを通じての社会貢献を目的としているようです。
また、毒島会長もそうでしたが、SANKYOの澤井明彦氏は社長としての手腕も評価が高く、2008年2月の社長就任以来、SANKYOを支えています。
先ほども入ったとおり、アニメや芸能人とのコラボレーションの台を多くリリースすることで、アニメ・芸能人のファンをパチンコファンとして取り込み、逆にパチンコファンをアニメ・芸能人のファンにすることができているようです。
こういった点が、澤井社長の評判となっているのではないでしょうか。

SANKYOの澤井社長に注目です

いまとっても注目を集めている存在があるんですよ。それは何かと申しますと、SANKYOの澤井明彦氏なんです。そのさんきょの澤井明彦さんなのですが、どういった方かと申しますと、SANKYOの社長さんになっているんです。就任されたのは、2008年4月1日からとなっているんです。新しい社長さんなのですが、その方向性は見事なもので、SANKYOをさらにお客さまから信頼されるような企業になることを心がけておりまして、それを実現しているに至っているというわけなんです。

大手パチンコメーカーで業界を引っ張る形のSANKYOの社長というわけですからその責任は大変だと思うのですが、見事に社長の責務を果たしていらっしゃるそうですよ。これからもどんどんと新しい展開を考えているとのことです。また新しいパチンコと何かのコラボレーション企画などが期待できるというものではないでしょうか。我々を楽しませてくれるパチンコメーカーと社長さんに大きな期待を寄せてみるのもいいかもしれませんね。